保証とアフターサービスについて


ブリーダーから受取後の初期の保証・アフターケアについてよくある質問

  1. 購入直後に体調を崩した場合はどうすればいいですか?

  2. 重大な欠陥(けっかん)を見つけた場合や、万一子猫が死んでしまった場合はどうすればいいですか?

  1. 購入直後に体調を崩した場合はどうすればいいですか?

    • 猫のブリーダー東京猫ハウスでは、健康で元気な子猫を安心してお譲りできるように、子猫一匹一匹の健康チェックをできる限りの手間と時間をかけて行っております。
    • しかし、生後2ヶ月前後の子猫は、生まれ育った慣れた環境から一匹だけの静かなはじめての環境へ移る環境の変化等により、まれに食欲が減ってしまったり、おなかの調子を崩したりすることが起きるかもしれません。
    • お渡し後の体調変化(食欲不振や便が軟らかいなど)に気付いた時点で、まずは東京猫ハウスまでお電話をいただき、様子をお聞かせください(電話 03-5986-8377)。その子に最も合った良い対処法をお話させていただきます。
    • 保証内容としましては、受取日より2週間以内に万一ウィルス感染症による初某が起きてしまった場合は、東京猫ハウス指定の動物病院にて無料で治療を行わせていただきます。
    • ページの先頭へ戻る

  2. 重大な欠陥(けっかん)を見つけた場合や、万一子猫が死んでしまった場合はどうすればいいですか?

    • 受取日より3ヶ月以内に万一ペットとしての通常の生活に支障をきたすような重大な先天的欠陥が発見された場合、また、万一の発病による治療を行ったにもかかわらず死亡してしまった場合には、同金額の子猫をお譲りするという形で保証させていただきます。
    • なお、このような発病や先天的欠陥はごくまれな少ないケースではありますが、東京猫ハウスより初めて受取られる方への万一の時のお約束として明記させていただきます。

    ページの先頭へ戻る

医療保証と生命保証ついてよくある質問

はじめて子猫を飼う方からよくある質問

受取(購入)についてよくある質問

ページの先頭へ戻る

メールマガジンの購読


東京猫ハウスの保障制度
受取から2週間以内の感染症による指定動物病院での治療、受取から3ヶ月以内の先天的欠陥・発病による死亡を保障。受取から1年間の病気・ケガによる死亡を追加で有償保障(子猫の生態価格の20%)。
365日、年中無休で飼育相談や、しつけ相談を無料でアフターケアとして保障初期の感染症に対する保障、先天的欠陥・病気による死亡に対する保障病気・ケガによる死亡

保障の詳しい説明はこちら

もっと便利に東京猫ハウスをご利用いただけます

ページの先頭へ戻る