コーニッシュレックスの飼い方

コーニッシュレックス 飼い方コーニッシュレックスの飼い方を簡単にお伝えいたします。

コーニッシュレックスはスレンダーな体型が魅力の猫なので、食事の与えすぎには注意しましょう。やや運動量の多い種類のため、運動のできるスペースや、上下運動のできるキャットタワーなどを用意してあげましょう。特に、年齢とともに太りやすくなりますので、食事の内容を変えていくなど体重管理に気を付けましょう。

また、大人になっても寂しがり屋で甘えん坊な、「かまってチャン」なタイプの子が多いようです。そのため、多頭飼いではなく、静かな場所での単独飼いが理想的です。寒がりなので、室温管理にも気を付けましょう。

当ブリーダーでは、子猫のお渡しのときに十分に時間をとり、子猫に合わせた飼育パンフレットをお渡ししています。また、食事の量ワクチンの接種時期、日頃の躾(しつけ)や世話などについてのお話もいたします。詳しくは、はじめて子猫を飼う方からよくある質問のページをご覧ください。

コーニッシュレックスの出産情報はこちら


被毛のお手入れ・グルーミングについて

コーニッシュレックスのグルーミングコーニッシュレックスの被毛のお手入れ(グルーミング)について簡単に説明いたします。

コーニッシュレックスの短くカールした被毛は、非常に繊細で切れやすいです。そのため、過度のグルーミングは禁物です。抜け毛は少ないので、一日一回のブラッシングで十分でしょう。

シャンプーは月に一回が目安です。ベタつくようでしたら、2週間に一度ぐらいしてあげましょう。

コーニッシュレックスの出産情報はこちら

ページの先頭へ戻る

メールマガジンの購読


東京猫ハウスの保障制度
受取から2週間以内の感染症による指定動物病院での治療、受取から3ヶ月以内の先天的欠陥・発病による死亡を保障。受取から1年間の病気・ケガによる死亡を追加で有償保障(子猫の生態価格の20%)。
365日、年中無休で飼育相談や、しつけ相談を無料でアフターケアとして保障初期の感染症に対する保障、先天的欠陥・病気による死亡に対する保障病気・ケガによる死亡

保障の詳しい説明はこちら

もっと便利に東京猫ハウスをご利用いただけます

ページの先頭へ戻る