オリエンタルショートヘアーの飼い方

オリエンタルショートヘアー 飼い方オリエンタルショートヘアーの飼い方を簡単にお伝えいたします。

細身タイプの種類なので、体型を維持するためにも、食事は適量とし与えすぎないように。運動不足にならないように十分に遊ばせましょう。

オリエンタルショートヘアーには、感受性が強く愛情豊かな性格の子が多いです。そのため、飼い主様にはとても甘えん棒な子が多いです。ただ、その半面、他の種類の猫に馴染めない子もいますので、他の種類と一緒に飼うのは避けましょう。

当ブリーダーでは、子猫のお渡しのときに十分に時間をとり、子猫に合わせた飼育パンフレットをお渡ししています。また、食事の量ワクチンの接種時期、日頃の躾(しつけ)や世話などについてのお話もいたします。詳しくは、はじめて子猫を飼う方からよくある質問のページをご覧ください。

オリエンタルショートヘアーの出産情報はこちら


被毛のお手入れ・グルーミングについて

オリエンタルショートヘアーのグルーミングオリエンタルショートヘアーの被毛のお手入れ(グルーミング)について簡単に説明いたします。

ショートヘアータイプの猫ですので、朝夕一回ずつのブラッシングで十分です。シャンプーは月に一回してあげましょう。

シャンプーは月に一回程度で大丈夫です。

オリエンタルショートヘアーの出産情報はこちら

ページの先頭へ戻る

メールマガジンの購読


東京猫ハウスの保障制度
受取から2週間以内の感染症による指定動物病院での治療、受取から3ヶ月以内の先天的欠陥・発病による死亡を保障。受取から1年間の病気・ケガによる死亡を追加で有償保障(子猫の生態価格の20%)。
365日、年中無休で飼育相談や、しつけ相談を無料でアフターケアとして保障初期の感染症に対する保障、先天的欠陥・病気による死亡に対する保障病気・ケガによる死亡

保障の詳しい説明はこちら

もっと便利に東京猫ハウスをご利用いただけます

ページの先頭へ戻る